福岡市・高収入のアルバイト/バイトの仕事/求人を探すなら【ぽんぽんネット】

トピックス  Topix

1月18日(木)
キャナルシティ
キャナルシティ博多 イベント
キャナルシティ博多
住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2番
TEL:092-282-2525
営業時間:10:00〜23:00
定休日:年中無休
URL:http://canalcity.co.jp/ (googleマップで見る)

キャナルシティ博多は、福岡県福岡市博多区住吉一丁目にある複合商業施設。1993年(平成5年)6月3日に着工。1996年(平成8年)4月20日に開業した。福岡地所が所有・運営している。

旧福岡シティ銀行(現:西日本シティ銀行)系列の不動産会社である福岡地所が、1996年(平成8年)4月に、カネボウプール(さらにその前は鐘紡の工場・一時期はゴルフ練習場や駐車場にもなっていた)跡地にオープンさせた。建築デザインはアメリカ人建築家ジョン・ジャーディ(英語版)が担当した。1977年12月にカネボウ工場敷地の一部(1万m2)を購入。当初はマンション(福岡地所系のブランド「サンライフ」ブランドと思われる)を建設予定であったが、残りの敷地も手に入れる可能性が出たことから途中で方針を転換。商業施設「サンライフシティ(仮称)」としてダイエーをキーテナントとして計画を進めた。当初は「ショッパーズプランタン博多」や「KOU's」を核テナントとする予定であったが、開業直前にダイエー系のディスカウントショップ「ダイエーNOW」と「メガバンドール」を核テナントに決定した。施設は7つの建物群から構成されている。キャナルシティ・オーパビルが中央部に位置し、それを扇状に拡げる形でシアタービル、福岡ワシントンホテルビル、ビジネスセンタービル、アミューズメントビル、メガストアビル、オーパビルの対向にグランドハイアット福岡ビルが置かれている。4階以下ではシアタービル、福岡ワシントンホテルが入居するビル、アミューズメントビル、メガストアビルはキャナルシティ・オーパビルを介して一体となっており、地下1階・1階・3階でその他のビルと連絡している。

英語で「運河」を意味する「キャナル (canal) 」の名前の通り、地下1階には疑似運河が流れている。ほとんどの施設は運河の東にあり、「グランドハイアット福岡」のみ運河の西にある。施設中央の運河沿いにはサンプラザステージがあり、ほぼ毎日マジックショーなどの様々なイベントが行われており、週末を中心に音楽ライブや地元テレビ局の番組収録なども頻繁に行われている。

施設管理者:福岡地所株式会社
住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2番
電話:092-282-2525
営業:10:00 - 21:00(ショップ) /
   11:00 - 23:00(レストラン)
交通:「博多駅〜キャナルシティ博多直行バス」運行中!博多駅とキャナルシティ博多間をスムーズに移動していただけるよう、直行バスを運行中です。
<運行スケジュール>
・土、日、祝日の9:50〜16:30 1日17便(20〜30分おきに運行)
<運行ルート>
「博多駅前Aのりば」〜「キャナルイーストビル前」〜「キャナルシティ博多前(国体道路)」〜「博多バスターミナル」
※車両運用の関係上、博多駅到着の際に「博多駅三井ビル前」に停車する場合もございます。
※途中バス停には停車いたしません。
<所要時間>
約7分(博多駅前 〜 キャナルシティ博多間)
<運賃>:大人普通片道100円(博多駅前 〜 キャナルシティ博多間)
.
◇公式サイトはこちら

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP